スポンサード リンク

大型免許の合宿 最安値のウラ

大型自動車についても合宿免許があるのです。
その合宿の最安値ですが・・・


a1180_003879.jpg

その前に予備知識をww


普通車の免許を持っていれば最短で7泊8日で取得が可能です。このメリットは何と言っても短期間で免許を取得できること。

教習所に通うとなると、時間的な制約は避けられません。とくに大型の場合は、受講できる教習所が限られてきますので、時間のやりくりだけでも大変です。


その点、合宿ならごく短期間で全ての教習が終了します。教習にのみ集中することで、運転技能が効率的にUPします。


気になる料金も、教習料金、検定料、宿泊料などがすべてパックになっているタイプだと、通学するよりお得になる場合もあります。また、旅行気分で楽しめるので、旅行好きの方にはおすすめです。


デメリットとしては、期間中は一時帰宅が基本的にNG、夏休みなどには混雑するので早目の予約が必要なこと。さらに、苦手なタイプの人と同室だと、どうしてもだめという人にはあまりおすすめできません。

また安い大型免許の合宿所とかだと、

けっこう田舎です。 遠いんです。。


以上をふまえて、大型免許合宿の最安値は168000円(税込み)です!2016年4月時

場所は鹿児島県のマキオドライビングスクール。
お近くならいいいですが、交通費だけでかなりの出費です(汗)


ですから、そういった諸費用も含めてどこが安いのかを探しましょうね。

なお、大型免許の合宿にかかる費用については教育訓練給付金制度の対象となります。

続きを読む

大型免許を一発で取る料金は?

大型免許一発試験の料金は、


ずばり38650円です!


大型免許を取得する方法には、指定教習所に通って取得するほか、運転免許試験場に行って直接受験する方法があります。
これは、いわゆる一発受験と言われるものです。


未公認の自動車教習所や貸しコースなどで練習してから、試験場で受験申請し、適性検査と技能試験に合格すれば大型免許を取得することができます。運転技術に自信のある人にはおすすめの方法です。


一発受験のメリットとして、教習所に通う料金や時間を節約できることがあげられます。
けれども、運転免許試験場では受験するたびに各種手数料を支払う必要があるので、ある程度の回数で合格しなくては、費用面のメリットは消えてしまうことになります。


デメリットとしては、平日しか受験できないことや、試験場の数が限られていることがあります。また、運転免許試験場における受験は、指定自動車教習所の技能検定に比べると合格点は同じですが、手採点基準がとても厳しいので、合格出来る割合はとても低いのが実情です。

大型免許一発の料金は38650円と書きましたが、あくまでもスムーズに一発で通った場合ですからね。Good Luck!


続きを読む

バイク大型免許の条件

バイクにも大型免許、つまり大型自動二輪車免許があります。大型自動二輪車とは、総排気量が400ccを超える二輪車のことで、大型二輪免許とAT限定大型二輪免許(排気量650cc以下)に2種類があります。


自動車の免許と同様、取得するには条件があります。
満18歳以上で取得できます。なお、17歳から教習所に通い始め、卒業検定を受ける時に18歳になっていれば問題ありません。


視力は両眼で0.7以上かつ片目で0.3以上、もしくは片眼が0.3未満または見えない場合は左右の視野が150度以上で視力が0.7以上あることが必要になります。もちろん眼鏡やコンタクトでの矯正視力でも可能です。


取得方法は教習所に通うか、運転免許試験場で技能試験を直接受験する(一発試験)のいずれかになります。普通免許をもっている場合、教習所では学科や技能試験が短縮されます。また、小型二輪車や普通二輪免許をもっている場合は学科講習が免除されたり、技能講習が他短縮されたりします。


Q:普通2輪を持っていなくても、大型二輪の免許は取れますか??

A:はい、とれます。ただし教習初期の苦労は、普通2輪に比べて高くなりますが。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。